レーザー治療について

体に優しいレーザー治療

レーザー治療器

ーザーによる歯科治療は痛みも少なく体にも優しいことをご存じですか? あの不快な「ガリガリ」と振動しながら歯を削る治療とは違い、ほとんど振動はありません。また、ほとんどの治療が麻酔無しでできるほど、痛みを最小限に抑えることが可能となりました。

くさかべ歯科医院ではいち早くレーザー治療装置を導入して治療にあたっておりますので、経験とそれに裏打ちされた技術で患者様にご満足いただける治療をご提供できます。 

レーザー治療器

  • レーザーの安全性

    歯科で使用されるレーザー治療装置は、痛みが出ないように出力をコントロールして使う事が出来る装置です。ほんの一瞬照射されるだけですので、麻酔無しでも痛みを感じること無く終了します。

  • レーザー治療の副作用

    レーザーを歯や歯肉に照射しても特に副作用はありません。また、レーザーは電気がお身体に流れる物ではありませんから、心臓に持病があったりペースメーカーを使用されている方、高血圧の方、妊娠中の方でも安心して治療を受けることが出来ます。

  • レーザーの有毒性

    レーザー光は、レントゲンのように放射線は含みませんから、お身体に害を与えることはありません。しかし、レーザー光が直接目に入った場合、網膜に障害を起こす危険性があります。この危険を回避するために、レーザー治療を行う場合には患者様の目を専用のメガネで保護させていただきますのでご安心ください。

  • レーザー光は光ファイバーという非常に細長い導光ファイバーを通って幹部だけに照射されます。そのため、患部以外の部位に影響が出ないよう最小範囲に絞って治療することが出来ます。

ページトップへもどる

レーザーで出来る歯科治療

レーザー治療装置

くさかべ歯科医院では「Er:YAG(エルビウムヤグ)レーザー」という唯一、歯を削ることが認可されたレーザーを導入しております。生体組織の水分に対する反応が高く、発熱が少ないため、表面が黒く焦げるなど周囲の組織への影響がほとんどなく、安全性の高いレーザー装置です。
ドリルのような振動が無いため、恐怖や不安を感じることもありません。

 

  • 虫歯治療

    レーザーによる虫歯治療虫歯になった患部をレーザーの熱エネルギーで蒸発させます。ドリル治療と違って虫歯になったところのみを蒸発させることが出来ますので、最大限歯質を残すことができます。

  • 歯周病治療

    歯周病は、まず歯茎から血が出たり口臭がひどくなったりします。そのまま放っておくと歯が抜けてしまうこともあります。レーザー治療では、歯周ポケット(歯と歯茎の間の溝)にレーザー光をあてて歯周病菌を除去します。レーザー光は大変殺菌力が高いので、歯周病の原因となっている細菌が急激に減り、出血や痛みを抑えます。そのため、早期治療が可能です。

  • 歯周病の原因である歯周病菌を除去し、ブラッシング指導や歯石除去等、他の歯周病治療と併行して治療を行えば、生体の自己治癒力で歯肉はどんどん健康になっていきます。

  • 口内炎の治療

    お口の中や、唇にできる口内炎や口角炎の痛みは、レーザーですぐに和らぎ、治りも早くなります。入れ歯があたってできる潰瘍(かいよう)にも効果があります。

  • 知覚過敏症の治療

    虫歯はないのに、冷たい水を飲んだり歯ブラシをあてると歯がしみる症状のことを「知覚過敏症」と言います。これは、象牙細管という歯の神経につながる孔(あな)が開いていて、神経が刺激されるのが原因です。レーザーで治療すると、歯の表面に薄い膜ができて孔(あな)をふさぎ、歯の神経を保護するため、症状を防ぐことができます。

  • その他多くの治療に利用されます

    歯石の除去、歯茎の黒ずみ除去(色素沈着除去)、抜歯や外科処置等にも使われます。

  • レーザーの持つ止血効果と殺菌効果により、腫れが少なく痛みも最小限ですむため、薬をあまり飲まなくてすみます。また、組織の早期回復効果により、傷口が早く治ります。

ページトップへもどる

お問い合わせ

住所
〒287-0036
千葉県香取市観音140-1
Tel
0478-55-1355
Fax
0478-50-9070
受付時間
月~金曜:8:30~18:00
休診:木曜・日曜・祝日
© 2013 Kusakabe Dental Clinic. All rights reserved.